MAXに燃費向上グッズ

ダイハツのMAX(マックス)に燃費向上グッズを使用したときのMAXでの燃費向上やMAXでの効果について公開しています。
MAX(マックス)をダイハツディーラーから新車で購入した方、MAXの中古車の購入を検討されている方も参考にしてください。
MAX(マックス)に燃費向上グッズで公開しているMAXの燃費データは燃費一番から提供されています。

■ MAXに燃費向上グッズについて ■

MAXに燃費向上グッズでは、MAXに燃費向上グッズを使用したときの燃費向上や、MAXに燃費向上グッズを使用した効果について公開しています。

燃費一番 オススメ
燃費や燃費向上グッズの紹介、車の値引き、ガソリン価格の比較。
毎月、燃費向上グッズなどのプレゼント企画を実施しています。


■ 車や燃費に関する商品紹介 ■

人気 MAXに燃費向上グッズでは、車や燃費に関する色々な商品情報やサービスを紹介していますので、参考にして愛車の燃費向上を目指してください。


■ SYNTHETIC ZOIL 0W-30 ■
[愛車情報] 2001年式 ダイハツ マックス Li 660cc NA FF 4AT [商品名] SY…

[愛車情報] 2001年式 ダイハツ マックス Li 660cc NA FF 4AT
[商品名] SYNTHETIC ZOIL 0W-30
[メーカー] 株式会社パパコーポレーション
[購入方法] 燃費一番プレゼント当選にて頂きました!
[燃費向上率] 平均16.12km/L→16.31km/L、約1.2%の向上
[満足度] 70点
カストロールFORMULA RS K 5W-30より入れ替えて1ヶ月半経過、約2500km走行しましたので報告させて頂きます。
初めて使用するオイルですが、メーカー説明によると「最高品質のエステルとPAOの絶妙な組み合わせでつくられた、100%化学合成油にゾイル成分を配合した最高性能ロングライフオイル」だそうです。
ゾイルとは金属表面を再形成する成分だそうですが、実際そのような効果があるのかどうかはシリンダー内を観察していないので分かりませんが、交換後
・エンジン静粛性の向上
・全域でのトルクアップ
を体感できました。6000km使用後オイルからの交換ですから当然といえば当然ですが、
吹け上がりが重くならずに、静粛性とトルクがアップしたのは、優秀なオイルであることを証明しているのかなと思います。
燃費についてはほとんど変化無しです(1.2%の向上は暖かくなってきたためだと思われます)。
4000ml 定価16,800円と非常に高価なオイルですが、メーカによればオイル交換サイクルを1.5〜2倍に伸ばすことができるのでコストパフォーマンスは決して悪くはないということらしいです。
でもやっぱり高いので-30点させて頂きます。


posted by MAX(マックス) オーナー 2008年04月24日 | MAX(マックス) オイル添加剤

■ PULATINUM+4 ■
[愛車情報] 2001年式 ダイハツ MAX Li 660cc NA 4AT FF [商品名] PULATIN…

[愛車情報] 2001年式 ダイハツ MAX Li 660cc NA 4AT FF
[商品名] PULATINUM+4
[メーカー] BOSCH
[購入方法] インターネットオークションにて購入
[燃費向上率] 平均16.11km/L→16.49km/L、約2%の燃費向上
[満足度] 80点
以前はNGKイリジウムMAX(BKR6EIX-P、接地電極加工)を使用していましたが、5万キロ近く使用し、燃費向上の為というよりは定期メンテナンスによる燃費維持目的で交換しました。
今までのプラグに特に不満は無かったのですが、なるべく高性能・長寿命・低価格なものはないかと探したところ、BOSCH PULATINUM+4が候補に挙がりました。
ボッシュ・イン・ジャパンでは販売していない製品なので店頭で見かけることはほとんどありませんが(最近PLATINUM IR FUSIONという同形状の製品が発売されたようです)、調べてみると某ブログで愛用者多数、しかも高評価でしたので試しに使ってみることにしました。
ネットオークションで1本900円×3気筒+送料100円=2800円とイリジウムプラグとほぼ変わらない値段でした。
しかも外側接地電極が4本あるので長寿命(スパークは1本の電極でしか起こらないので単純に通常の4倍、80,000〜100,000kmらしいです)、面倒なギャップ調整不要、何より多くの輸入車が純正採用しているプラグメーカーというちょっとした優越感も味わえます。
以前のプラグが若干カブリ気味だったので、熱価を1番下げた4418という品番にしました(MAX純正対応は4417)。
さらにそのままつけても面白くないので、ちょっとだけ加工することにしました。
プラグ加工はネットで色々な方法が検索できると思いますが、このPULATINUM+4に限っては接地電極4本の内向かい合う2本をカットしてしまう方法が主流のようです。
しかしそれではせっかくの寿命が半分になってしまうので、4本中1本だけをルーターでカットし、向きを揃えて取り付けました。
純正から加工イリジウムプラグに交換したときにほとんど違いを体感できなかったので今回も大した期待はしていなかったのですが、熱価を下げたこともありかなりの変化を体感できました。具体的には、
・エンジン音が大きくなった→スパークが強くなったため?
・低〜中速トルクの向上→特にゼロ発進時がかなり力強くなった
・エンジン始動性の向上→新品なので当然かもしれませんが気持ちいいですね
燃費に関しては交換前後での使用状況がほぼ同じなので若干向上しているのは間違いなさそうです。
もっと高性能なプラグは沢山ありますが、やはり値段が高く、寿命も短いです。
一般ユーザーが使用するプラグとしては、高いレベルでバランスが取れているよい製品だと思います。
posted by MAX(マックス) オーナー 2008年02月13日 | MAX(マックス) 点火系

■ FORMULA RS K 5W-30 ■
[愛車情報] 2003年式 ダイハツ マックス Li 660cc NA 4AT FF [商品名] FO…

[愛車情報] 2003年式 ダイハツ マックス Li 660cc NA 4AT FF
[商品名] FORMULA RS K 5W-30
[メーカー] カストロール
[購入方法] カー用品店で購入
[燃費向上率] 平均16.83km/L→16.43km/L、約2%のダウン
[満足度] 50点
ALiSYN ProDrive 0W-20からの入れ替え。
ALiSYNのフィーリングに特に不満はなく、13,000km走行してもオイルが劣化してきたという印象はありませんでしたが、念のために交換しました。
同じALiSYNを入れたかったのですが予算の関係で断念(3,000円/946ml)。
安売りしていたカストロールの全合成油を入れてみることにしました(定価4,000円程度/3Lが1,980円、現在はEDGEシリーズに変わったためラインナップにはないと思います)。
値段の安さは気になりましたが、一応全合成油ですのでそんなに変わらないだろうと思っていました。
結果としては
・エンジン音が大きくなった(特に中〜高速域)
・低速トルクが少なくなった
・吹け上がりが若干軽くなった?(トルクが無いからそう感じる?)
と、明らかにフィーリングの悪化が感じられました。
粘度が0W-20から5W-30に上がったことを考えると、ちょっと矛盾しているような感じです。
しかも13,000km使用後のオイルとの比較ですから、ALiSYNの性能の高さを改めて認識しました。
値段は高いですがロングライフなので、コストパフォーマンスは充分高い思います。
カストロールについては、フィーリングはそこそこですが特に燃費が悪化したわけではなく(2%ダウンは暖機運転をするようになったためだと思われます)、値段も全合成油としては安いので、こまめに交換する方でしたら充分満足して頂けるのではないかと思います。
posted by MAX(マックス) オーナー 2007年12月13日 | MAX(マックス) オイル

■ ALiSYN ProDrive21 0W-20 ■
[愛車情報] 2001年式 ダイハツ マックス Li 660cc 4AT FF [商品名] ALiSY…

[愛車情報] 2001年式 ダイハツ マックス Li 660cc 4AT FF
[商品名] ALiSYN ProDrive21 0W-20
[メーカー] Aerospace Lubricants, Inc.
[購入方法] インターネット通信販売で購入
[燃費向上率] 平均13.7km/L→14.7km/Lに、約7%の燃費向上です
[満足度] 100点
エンジンオイルについての考え方はユーザーによって様々だと思います。
グレード・粘度など気にせずディーラーやショップに任せている方、1万円以上のこだわりの輸入オイルを入れる方、安いオイルを早いサイクルで交換する方、車検の時しか交換をしない方など。
オイルはどんなに高いものでも劣化し、交換をしなければならない。ならば安いオイルを早めに交換していって常に良いコンディションと保っていたほうが良いと考え、私はホームセンター等で安い鉱物油を購入して4ヶ月ぐらいで交換していました。
しかし、とあるオイルメンテナンスに関するHPを見てまさに目からウロコ状態、考え方が変わりました。
そちらのHPで販売しているオイルがALiSYN ProDrive21です。
このオイルの凄いところは、どんなオイルでも使っているうちに劣化しフィーリングが悪化するのを感じるのですが、このオイルに関してはほとんどフィーリングが変わりません。
また、自分で違う粘度同士のオイルを混ぜ合わせて、好みの粘度を作ることも出来ます。
何よりエンジンの静粛性とトルクの向上は、他のオイルよりも秀でていると感じました。
また、同じメーカーの非ニュートン系オイル添加剤ALiSYN NA-10 MIRACLEを添加することによってさらにトルクアップを体感できます。
一番の欠点は値段が高いことですが、寿命が長く交換サイクルを長く出来ることを考えれば、他の高級オイルに比べて決して高くはありません。
燃費は少し良くなった印象です。
是非皆さんも自分でオイルを選んで自分で交換してみてください。
もっと車が好きになって運転も楽しくなります。
posted by MAX(マックス) オーナー 2007年03月25日 | MAX(マックス) オイル

■ 貴宝石ハイパーリキッド ■
[愛車情報] 2001年式 ダイハツ マックス Li 660cc NA 4AT FF [商品名] 貴…

[愛車情報] 2001年式 ダイハツ マックス Li 660cc NA 4AT FF
[商品名] 貴宝石ハイパーリキッド
[メーカー] 日本MJP株式会社(素材提供元)
[購入方法] 燃費一番プレゼントにて頂ました☆
[燃費向上率] 平均15.09km/L→15.67km/L、約4%の燃費向上(使用前後3ヶ月間の比較)
[満足度] 80点
使い方はとても簡単で、エアクリナーBOXからエアフィルターを取り出し、よく振ったハイパーリキッドを吸気側に満遍なく吹き付けて乾燥させるだけ。
あまり吹き付けすぎると目詰まりを起こして逆効果のようですが、ついつい欲が出で多めに吹き付けてしまいました。
その為かどうかわかりませんが、フィーリングの変化は特に感じられませんでした。
CPUのリセットをすればもう少し効果を体感できたのかもしれません(CPUのリセット・再学習にはエンジンを数十分間アイドリングさせておく必要があり、いくら燃費向上の為とはいえ本末転倒な気がして私は行いませんでした)。
しかし燃費の方は若干向上しており、何らかの効果はあったのだと思います。
LLCに添加することでより燃費効果があるということなので、今度はそちらを試してみたいと思います。
使用方法は簡単、値段もお手頃なので、燃費向上グッズ初心者にお勧めだと思います。
もう少し劇的な変化を期待していたので、20点減点の80点とします。
posted by MAX(マックス) オーナー 2006年11月06日 | MAX(マックス) その他
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。